2009年09月20日

家庭教師犬タイガー参上

ぼく、レオだよっ。

とうさん! そういえば、ラッキーおにいちゃんには

かていきょうしの、タイガーおにいちゃんがいたんだよねっ(#^.^#)


そういえば.jpg

タイガーは、アメリカのAKCチャンピオンの直子とのことで、

私達のブリーダーTさんがその血を日本に残そうとして輸入されたコリーでした。

tiger001.jpg

彼は、住まいのスケールもなにもかも、日本と比べると規格外に大きいそして広いアメリカから

海を渡って、狭い日本に輸入されたこともあってか………

すべてのものが、怖かったのでしょう。

よく吠えていたために声帯の手術をされ、吠えても音になりにくくされていました。

(獣医さんに確認したところ、犬本人には、声が出なくなったという認識はないとの事です。)

ですが………かわいそうに感じました。

tiger002.jpg

そのほかにも詳しくは聞いていませんが、日本に来てから色々あったのでしょう、

すごく、悲壮感を背負った感じの子でした。

tiger003.jpg

私達の家に来た時の年齢は2,3歳という、ほんとうなら成犬バリバリの

はつらつとした時期のはずですが、見た目はすでにおじいさんという

感じを受けたのを覚えております。ごめんな、タイガー。

tiger004.jpg

たまたま、ラッキーという仔犬を迎え、毎週奇特にもコリーの展覧会に

ニコニコやってくる犬好きの高校生がいると思われたのでしょうか?(#^.^#)

「ラッキーの指南役に」とタイガーをうちで預かる事になったのです。

tiger005.jpg

彼の心の氷が解けていくごとに、彼の本当の優雅さが出てくるようになりました。

しつけもしっかり入っており、文字通りラッキーの家庭教師であるとともに

今の私達のしつけの原型を彼が教えてくれたのだと、最近つくづく感じます。

tiger006.jpg

そして、彼の凄さは、彼の孫の代になって開花いたしました。

To Be Continued Sedy

ありがとうねっ、タイガー。



レオちゃ〜ん?聞いてた〜?

ねとるねっ.jpg

………ねとるねっ。(#^.^#)

おやすみ、かわいいレオちゃんっ♪


★ランキングに参加しております。
レオの顔をクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ


ページが開ききるまで少し待ってねっ

応援ありがとうございました(^^♪
posted by key&tomo&leo at 23:58| 兵庫 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | わんとの出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイガーくん、日本に来ていろいろあったんですね。
声帯を切られてしまうなんて、かわいそうだなと思いました。
でもラッキーくんと出会えて彼も幸せそうだなって感じます。
いいなぁ、我が家ももう1コギ欲しいな。
コウがお兄ちゃんになれるかどうか心配ですが・・・
そのためには修行が必要ですね。コウも、飼い主も・・・
Posted by コウママ at 2009年09月21日 12:36
こんにちは。
タイガーちゃんのドラマのような人生と出会い、不思議ですね。
人間に忠実で明るい犬がそんなふうになってしまったことに
衝撃を受けますが
その後、レオパパに引き取られて幸せだったのですね。
ほっとしました。
続きを楽しみにしています!
Posted by penpen at 2009年09月21日 16:47
タイガー君、声帯の手術をされてしまったのですね
かわいそう・・・

でも、パパさんの所に来て本来のタイガー君になって
良かったですねっ。

パパさん達の愛情がたっぷりそそがれたお陰なのでしょうね。
Posted by boo4649_1971 at 2009年09月21日 21:53
コウママさん、いつもコメントありがとうございます。
うちも後1コギほしいです。(*^_^*)
でも、それには働きが足らん!とレオ母から怒られそうなので
まだ、口にしておりません。お〜こわっ(笑)

Posted by レオ父 at 2009年09月21日 22:46
penpenさん、コメントありがとうございます。
タイちゃん、幸せだったのかな〜♪
本当は、アメリカの最初の飼い主のところが一番
だったのでしょうけど…。
うちへ来て……、
少しは喜んで向こうへ行ってくれていたらと思います。
Posted by レオ父 at 2009年09月21日 22:49
boo4649_1971さん、コメントありがとうございます。
声帯の手術は良くある事らしいです。
すべて、ありのままが好きな方なので、
私は、あんまり好きにはなれませんが…。

願わくば、生まれてからすぐタイちゃんをうちの子として
迎え入れてあげたかったですね〜。

生まれた場所も、環境も違いましたので不可能な事なのですけど…。
Posted by レオ父 at 2009年09月21日 22:55
こんにちは。
レオ父さんとワンコ。
沢山の素敵な物語があるんですね。
まだまだブロともさんになって浅い私は記事を見させてもらうたびになにか心がキュッとするんです。
今回もタイガちゃんレオ父さんに会えてよかったー・・・て。
突然の環境の変化、声のこと、ものすごいストレスだったのではと勝手に想像してしまいます。

それにしてもコリー犬とはなんと優雅なんでしょう☆
美しいですね。
Posted by ユウスイッチ at 2009年09月22日 07:21
ユウスイッチさん、コメントありがとうございます。
犬を1頭飼えば飼うだけの物語が各ご家庭にありますよね。
きっと(#^.^#)
コリー優雅でしたよ〜やっぱり。
でも、でかい!です。(笑)
ですので、慣れるまではかなりの力を必要とします。^_^;
すんごいパワーですよ〜♪
Posted by レオ父 at 2009年09月22日 19:59
こんにちは。

いつも寄らせていただいてます。

感じのいいブログですね。

もしよかったら私のブログにも来てください。
犬のストレスについての記事があります。


よかったら私のブログ応援してください。

順位下がりっぱなし^^です。

Posted by ポノポノ at 2009年10月31日 10:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。